世界初、自己完結型新触媒システム…ホンダのディーゼル

モータースポーツ/エンタメ 出版物

世界初、自己完結型新触媒システム…ホンダのディーゼル
  • 世界初、自己完結型新触媒システム…ホンダのディーゼル
『自動車工学』3月号
価格:670円 発行:鉄道日本社

ホンダは、かつて「CVCC」エンジンで米国マスキー法をクリアして世界を驚かせたが、今回の新世代クリーンディーゼルエンジンで最も厳しい「米国Tier II Bin5」規制をクリア。次は、ディーゼルエンジンで世界のトップをねらうか。『自動車工学』誌定例のテストコースで、ホンダ『アコード・ディーゼル』の騒音・燃費を計測する特集付き。

技術最前線「デルファイの環境先進技術」/特集「ホンダ、ジーゼルで世界に旋風を起こすか」「米国 Tier II Bin5」規制をクリアした世界初の自己完結型新触媒システムが搭載されたジーゼル乗用車とは…<関連>ホンダ・アコードジーゼルの実力度は/最新技術「最新技術・最新情報」速報-北米国際自動車ショー アレルゲンの除去効果を高めたフィルタ 水素内燃エンジン・シャトルバス 燃料電池車50台を配備、市場化テスト開始---目次より
《》

編集部おすすめのニュース

特集