ホンダ、CB1300 SUPER FOUR のカラーリングを変更、オーダープランも

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ、CB1300 SUPER FOUR のカラーリングを変更、オーダープランも
  • ホンダ、CB1300 SUPER FOUR のカラーリングを変更、オーダープランも
  • ホンダ、CB1300 SUPER FOUR のカラーリングを変更、オーダープランも
ホンダは、水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1300ccエンジンを搭載した大型ロードスポーツバイク『CB1300 SUPER FOUR』『CB1300 SUPER FOUR<ABS>』のカラーリングを変更するとともに、新たに車体色と前・後ホイールカラーの選択を可能としたカラーオーダープランを採用して26日から発売すると発表した。

今回、CB1300 SUPER FOUR、CB1300 SUPER FOUR<ABS>にはツートーンカラーで存在感を強調する「パールサンビームホワイト×キャンディーアルカディアンレッド」と、色鮮やかな「グリントウェーブブルーメタリック」の2色の車体色を設定し、部位によって異なる表面加工を施したリアルステッチシートを採用することで、ライダーとパッセンジャーの居住性の向上を図った。

また、計3色の車体色と計2色の前・後ホイールカラーから、好みに合わせたカラーリングの選択を可能としたカラーオーダープランを新たに採用した。スタンダードモデルのカラーリングと合わせて計7色の設定とすることで、ユーザーの選択の幅をひろげている。

価格はCB1300 SUPER FOURが106万500円、カラーオーダープランが109万2000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集