【東京オートサロン07】マツダ ベリーサ Sherwood Knight は中世の騎士

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京オートサロン07】マツダ ベリーサ Sherwood Knight は中世の騎士
  • 【東京オートサロン07】マツダ ベリーサ Sherwood Knight は中世の騎士
  • 【東京オートサロン07】マツダ ベリーサ Sherwood Knight は中世の騎士
  • 【東京オートサロン07】マツダ ベリーサ Sherwood Knight は中世の騎士
マツダ『ベリーサ Sherwood Knight』(シャーウッド・ナイト)は、小さくても上質なベリーサをベースに、ストーリー性のあるデザインを加えたコンセプトカーだ。Sherwoodはイングランド中部にある森、Knightは騎士。中世ファンタジーの世界をモチーフに、上品なクルマに仕上げている。(東京オートサロン07)

ボディカラーはハイランドグリーンマイカという専用色。エクステリアのパーツはこの仕様専用で、フロントグリル、フロントバンパー、リアバンパーをボディ同色に一体化。ルーフ、ルーフスポイラー、Cピラーはメタルの色をあしらって、騎士の鎧を連想させる。

内装もエクステリアに合わせてデザインした。本皮シート、ハンドル、インパネにページュをあしらって、上質な空間を作っている。日常の買い物だけではなく、たまにはオシャレをして遠出をしてみたい。そんな冒険心も受け止めてくれそうなコンパクトカーだ。
《杉山淳一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集