アウディ A4 のレーシング仕様? DTMリミテッドを限定販売

自動車 ニューモデル 新型車

アウディ A4 のレーシング仕様? DTMリミテッドを限定販売
  • アウディ A4 のレーシング仕様? DTMリミテッドを限定販売
  • アウディ A4 のレーシング仕様? DTMリミテッドを限定販売
  • アウディ A4 のレーシング仕様? DTMリミテッドを限定販売
アウディ・ジャパンは、最量販モデルのアウディ『A4』に特別限定車「A4 DTM Limited」を設定し、全国限定150台で3月1日から発売すると発表した。

特別限定車は、現行ラインアップにある「A4 2.0 TFSIクワトロ」をベースに、ドイツ ツーリングカー選手権の「DTM」の名を冠しレーシングカーを彷彿させる専用カーボン製前後スポイラー、専用ファントムブラック仕様のフロントグリル、専用ディフューザーをはじめとするスポーティなエクステリアとした。

インテリアも「S4」に採用したカーボンパネル、レカロスポーツシートなどを装備した。さらにクワトロ社製スポーツサスペンションも採用、通常の市販モデルには設定されない魅力的な仕様としている。

限定車の名称となったDTMは、元F1ドライバーやルマンドライバーも多く参加するヨーロッパで最も人気のあるツーリングカーレース。

ボディカラーはアーヴスシルバーパールエフェクト、ファントムブラックパールエフェクト、スプリントブルーパールエフェクトの3色を設定、各色50台限定で販売する。内装色はブラックのみ。 価格は、ベースモデルの65万円高の524万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集