日産、ボルボグループのルノートラックにOEM供給で合意

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車は23日、ボルボグループであるルノートラックS.A.Sへの、小型トラック『マキシティ』のOEM供給について、昨年2月に締結した基本合意書に基づいて最終的な合意に達したと発表した。

今年3月から販売開始するマキシティは、キャブオーバーエンジンを搭載した小型商用車で、スペインの日産モトール・イベリカのアヴィラ工場で生産する。

今回の最終合意で、日産が開発した同モデルをルノートラックブランドにして、ルノートラックの販売網で販売される予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集