【パリダカ07】休息日…三菱 vs VWで後半戦へ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【パリダカ07】休息日…三菱 vs VWで後半戦へ
  • 【パリダカ07】休息日…三菱 vs VWで後半戦へ
  • 【パリダカ07】休息日…三菱 vs VWで後半戦へ
  • 【パリダカ07】休息日…三菱 vs VWで後半戦へ
  • 【パリダカ07】休息日…三菱 vs VWで後半戦へ
2007年ダカールラリー13日、16日間の期間中で唯一競技が行われない休息日を、モーリタニアのアタールで過ごした。

ラリーは、フォルクスワーゲンが初日から総合1−3位をほぼ独占していたが、休息日前日の第7レグで三菱のペテランセルが3位に浮上。以下アルファン、増岡と三菱勢が続き、戦前から予想されていた「三菱自動車チーム対VWチーム」の図式が明確になった。

12日、第7レグ終了時
リスボン(ポルトガル)−アタール(モーリタニア)
SS走行距離合計:1966.73km
総走行距離:4507.8km

順位:ドライバー(車両)/タイム
1:ドゥビリエ(VWレーストゥアレグ2) 20時間04分01秒
2:サインツ(VWレーストゥアレグ2) 1分39秒
3:ペテランセル(三菱パジェロエボリューション) 24分38秒
5:増岡浩(三菱パジェロエボリューション) 1時間11分30秒
21:三橋淳(トヨタ・ランドクルーザー) 6時間48分06秒
37:山田周生(トヨタ・ランドクルーザー) 8時間12分54秒
71:篠塚建次郎(日産・パスファインダー) 15時間00分21秒
77:片山右京(トヨタ・ランドクルーザー) 14時間46分29秒
80:池町佳生(三菱パジェロ) 17時間32分06秒
※1位のタイムはSS合計所要時間とペナルティの合計
※2位以下のタイムはトップとの差
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集