【CES 07】ケンウッド、USB接続対応ヘッドユニットなどを出展

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ケンウッドは8日から11日までアメリカ・ラスベガスで開催されるWCES2007(ウインター・コンシューマ・エレクトロニクス・ショー)に出展すると発表した。

「Live Connected. Drive Connected.--音のシームレス・エンターテイメント・ワールドの提案--」をテーマに出展する。CESは、来場者数約15万人を数える世界最大のエレクトロニクス・ショー。

CES2007では「シームレス・エンターテイメント・ワールド」の具現化や「高音質モデルのラインアップ拡充」に向けた取り組みをより鮮明にし、「デジタルコネクティビティ」のコンセプトで各種モデルを参考出品する。

カーエレクトロニクス分野では、USB接続対応ヘッドユニットを出展する。同社は昨年、国内外でUSB接続に対応したカーオーディオ製品を発売したが、今回出品する製品は、iPodをはじめとするデジタルオーディオプレーヤーやUSBメモリーと接続した際に、楽曲の検索をより高速化するだけでなく、コントロール機能をより拡張・発展させたシステムを出品する。

また、純正カーオーディオを活かしたまま、カーナビゲーションシステムやiPodを始めとするデジタルオーディオプレーヤー、デジタルラジオチューナーなどのエンターテイメント機能を付加できる新しいシステム「Kenwood CarPortal」の実働サンプルを参考出品する。

さらに、新コンセプトカーナビゲーションも出展する。同社製カーDVD/TVレシーバーに接続することで、現在使用中のシステムをカーナビゲーションシステムとして活用できる新コンセプトカーナビゲーションシステムで、昨年から米州および欧州を中心に販売し好調に推移している。WCES2007では、新しいヘッドユニットとのセット訴求を推し進めるとともに、新たにAV一体型タイプのカーナビゲーションシステムを出品する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集