元ジャガーのパーネルがFIA入り

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

元ジャガーのパーネルがFIA入り
  • 元ジャガーのパーネルがFIA入り
元ジャガーのチーム代表トニー・バーネルがテクニカル・コンサルタントとしてFIA入りしたことが発表された。

パーネルは今後、FIAのピーター・ライト、チャーリー・ホワイティングらと共に、自動車メーカー、石油会社、主要大学らと連携して、FI技術開発を行っていくとのこと。

48歳のイギリス人であるパーネルは自身が所有する会社『Pi』が1999年にフォードに買収されたことにより、億万長者になった人物。その後ジャガーのチーム代表を務めるも、2005年レッドブルによるジャガー買収に伴い、同職をクリスチャン・ホーナーに譲っていた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集