ダイハツ、インドネシアで テリオス を生産へ

自動車 ビジネス 企業動向
ダイハツ、インドネシアで テリオス を生産へ
  • ダイハツ、インドネシアで テリオス を生産へ
  • ダイハツ、インドネシアで テリオス を生産へ
  • ダイハツ、インドネシアで テリオス を生産へ
  • ダイハツ、インドネシアで テリオス を生産へ
ダイハツ工業は、新型コンパクトSUV『テリオス』を2007年1月からインドネシアで生産・販売すると発表した。
 
インドネシアにおけるコンパクトSUVの需要に対応し、顧客のニーズに対応したモデルを投入して市場拡大を狙う。

新型SUVは、ダイハツのインドネシアでの生産拠点であるアストラ・ダイハツ・モーターで生産し、アストラ・インターナショナルを通じてインドネシアで販売する。

テリオスはトヨタのインドネシア法人にOEM供給し、『ラッシュ』の車名で販売する予定。

テリオスは主なターゲットユーザーを日常用途にもレジャーにもクルマを使用しアクティブに行動するヤングファミリーとし、月販1000台を目標としている。
 
販売価格は、1億2300万−1億6100万ルピア(約159万−208万円)。ダイハツのインドネシア工場は、同国内の経済悪化などの影響で生産台数が大幅に落ち込んでおり、新型SUVの生産で稼働率アップを図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース