【日産 スカイライン 新型発表】デザイン:モダンウォームス

自動車 ニューモデル 新型車

【日産 スカイライン 新型発表】デザイン:モダンウォームス
  • 【日産 スカイライン 新型発表】デザイン:モダンウォームス
  • 【日産 スカイライン 新型発表】デザイン:モダンウォームス
  • 【日産 スカイライン 新型発表】デザイン:モダンウォームス
  • 【日産 スカイライン 新型発表】デザイン:モダンウォームス
  • 【日産 スカイライン 新型発表】デザイン:モダンウォームス
新型日産『スカイライン』(20日発表・発売)のデザインキーワードのひとつが、「モダンウォームス」だ。スポーティなクルマだが、リラックスした雰囲気も備える。

日産自動車プロダクトデザイン部プロダクトチーフデザイナーの長谷川浩さんは、「『モダンウォームス』は、エクステリアでは、面の表情、艶、色気といったもので見せています。そしてインテリアではフィニッシャーに、高級家具に使われる『ビュバンガ』の、本木目のモダンでありながら温かみのある表情や、本アルミでも和紙のような表面処理にすることにより、冷たい表情にならずに柔らかいテクスチャを表現しています」と語る。

「スカイラインはスポーティなクルマですが、いつもしゃかりきに走っているわけではありません。パートナーを隣に乗せたり、一人でゆったり走りたい時もあるでしょう。そういったシーンでも、リラックスできるようなインテリアになっています」

「この本アルミの和紙のテクスチャは、初代インフィニティ『Q45』の漆塗りのインパネにも通じる、日本人の美意識に訴えるものです」
《松本明彦》

編集部おすすめのニュース

特集