【日産 スカイライン 新型発表】コンセプトは魅惑、洗練、高性能

自動車 ニューモデル 新型車

【日産 スカイライン 新型発表】コンセプトは魅惑、洗練、高性能
  • 【日産 スカイライン 新型発表】コンセプトは魅惑、洗練、高性能
  • 【日産 スカイライン 新型発表】コンセプトは魅惑、洗練、高性能
  • 【日産 スカイライン 新型発表】コンセプトは魅惑、洗練、高性能
  • 【日産 スカイライン 新型発表】コンセプトは魅惑、洗練、高性能
  • 【日産 スカイライン 新型発表】コンセプトは魅惑、洗練、高性能
20日、日産自動車から12代目となる新型『スカイライン』が発表された。新型スカイラインは新世代FR-Lプラットフォームや、大幅に改良を施した「VQ」型“HR”エンジンをいち早く採用した、日産の意欲作だ。

新型スカイラインの開発を取りまとめた、日産自動車商品企画本部セグメントチーフプロダクトスペシャリストの大澤辰夫さんは「新しいスカイラインの商品コンセプトは、魅惑、洗練、高性能です。それらは美しく躍動的なプロポーション、質感を追及した内外装、そしてスカイラインらしい高性能な走りで表現されています」

「これらの要素を高い次元で実現することができたのも、新型プラットフォームを採用することができたのと、新しいVQ型HRエンジンの両方を使うことができたからだと思います。12代目スカイラインで、運転する楽しさと気持ちよさを、思う存分感じていただきたいと思います」とコメント。

確かに新型スカイラインのデザインは、写真で見ると先代のイメージを踏襲しているように見えるが、実車は予想以上に躍動感がある。走りに関しても3.5リットルの新型VQ HRエンジンは315psの高出力を発揮し、スカイラインの名に恥じないパフォーマンスを見せてくれるに違いない。魅惑、洗練、高性能という分かりやすい三つの言葉には、新しいスカイラインの魅力が凝縮されているのだ。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集