「安全・安心のユニバーサルデザイン」シンポジウムを開催 12月7日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ユニバーサルデザイン・ビジネスシンポジウム2006、第3回「安全・安心のユニバーサルデザイン」が12月7日、東京・お台場のMEGA WEB(メガウェブ)トヨタユニバーサルデザインショウケースにて開催される。 

「安全・安心のユニバーサルデザイン」--一歩先を行く、安心・安全のデザイン--をテーマに、日常生活での怪我や事故をあらかじめ防ぐことや災害に遭遇してしまったときに、できるだけダメージを軽減するためのユニバーサルデザインの工夫を取り上げる。

シンポジウムでは、中尾政之氏(東京大学教授)による基調講演「失敗に学ぶ、安全・安心のデザイン」(仮題)や、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン松田憲氏の特別講演「災害時初動体制のデザイン要件」ほか、ケーススタディとして「安全・安心のユニバーサルデザイン」を推進する企業の事例も紹介する。

ユニバーサルデザイン ビジネスシンポジウム2006 
第3回「安全・安心のユニバーサルデザイン」
--一歩先を行く、安心・安全のデザイン--
●開催日時:12月7日(木)14時−19時20分
13時半受付開始
●場所:MEGA WEB
トヨタユニバーサルデザインショウケース2階
●受講料:無料
●事前参加申し込み制、定員300名
申し込み方法:『日経デザイン』ウェブサイトから
《》

編集部おすすめのニュース

特集