ケンウッド、国内主要拠点で廃棄物ゼロエミッション

エコカー 燃費

ケンウッドは、グループすべての国内主要拠点で、2006年7月-9月の期間に「廃棄物ゼロエミッション」を達成したと発表した。

同社グループは、これまで長野工場(長野ケンウッド)で、2002年8月に「廃棄物ゼロエミッション」を達成してから、長野工場での成果をベストプラクティスとして、生産拠点や本社、開発拠点なども含めた全社的な取り組みとして展開してきた。さらに、事業系一般廃棄物も対象とすることでその基準を高め、2006年7月-9月の間で、国内主要拠点すべてにおいて廃棄物ゼロエミッションを達成した。

廃棄物ゼロエミッションは、一般的に生産工場での取り組みが多いが、同社は本社拠点、開発・設計拠点などのオフイス拠点での同時達成となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集