普通トラック販売10月…三菱ふそう急伸でシェアトップ

自動車 ビジネス 企業動向

トラック業界がまとめた10月の普通トラックの販売台数は、9.4%増の6758台と、好調なの伸びとなった。

ディーゼル排出ガス規制強化に伴う特需は依然として続いており、好調な販売となった。

車種別では、中型トラックは同0.1%増の3296台と微増だったが、大型トラックは同20.1%増の3462台と大幅に増えた。

ブランド別では、三菱ふそうは、同75.3%増の2109台、シェアは前年同月よりも11.7ポイントアップして31.2%となり、トップとなった。日野は同14.9%減の2010台だった。日野はシェアが8.5ポイントマイナスの29.7%だった。

いすゞは同3.3%増の2006台で、低い伸び。日産ディーゼルは同5.5%減の633台にとどまった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集