スズキ、国内小型車販売10万台の目標を1年前倒し

自動車 ビジネス 企業動向

スズキ、国内小型車販売10万台の目標を1年前倒し
  • スズキ、国内小型車販売10万台の目標を1年前倒し
スズキは、2009年度までに国内の小型車販売10万台を達成する計画を1年前倒しして2008年度の達成を目指すと発表した。

同社は、軽自動車販売が主力で、数年前まで小型車販売6万台の目標達成を掲げてきたが、達成できないでいた。それが、現行の『スイフト』や『エスクード』の投入を機に販売を伸ばして長年の目標だった6万台を達成した。これを機に、2009年度までに国内小型車10万台の目標を立てていた。

新たに投入した『SX4』の販売も好調に推移しており、スイフトやエスクードの販売も依然として順調、さらに国内に小型専用工場を建設することもあって目標を1年前倒しして、2008年度に国内小型車10万台の達成を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集