フォードが シェルビィ マスタング を市販へ

自動車 ニューモデル 新型車

フォードが シェルビィ マスタング を市販へ
  • フォードが シェルビィ マスタング を市販へ
  • フォードが シェルビィ マスタング を市販へ
  • フォードが シェルビィ マスタング を市販へ
  • フォードが シェルビィ マスタング を市販へ
  • フォードが シェルビィ マスタング を市販へ
フォードではキャロル・シェルビィ氏と共同開発したマスタングのスペシャルバージョン、『シェルビィGT-H』をハーツレンタカーでレンタカーオンリーのバージョンとして扱ってきた。しかしユーザーからの要望も多いことから、このGT-Hの市販に踏み切ることを決定したという。

また、コンセプトカーとして発表したフォード『フェアレーン』、リンカーン『MKS』の市販も同時に決定された。

シェルビィGT-Hの市販モデルは『シェルビィGT』という名で、2007年モデルとして今年秋にも市販が始まる。カラーはブラックまたはホワイトでシルバーストライプの入ったもののみ販売される。

フェアレーンは2008年に、違う名前で販売される予定で、リンカーンMKSも同様に2008年初め頃に販売が始まる予定。リンカーンのデザインは今年デトロイトなどのオーショーで発表されたものとほとんど変わらないものになる予定だと言う。

PAGのラグジュアリーグループが赤字になりそうなフォードの、新たなラグジュアリーカー戦略として注目を集めそうだ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集