【インプレ'05】小沢コージ レクサス『GS』 長くつき合うほどによさがわかる

試乗記 国産車

【インプレ'05】小沢コージ レクサス『GS』 長くつき合うほどによさがわかる
  • 【インプレ'05】小沢コージ レクサス『GS』 長くつき合うほどによさがわかる
最初はまったくピンときませんでした。確かにインパネの合わせの精度、ドアの立て付け精度などはスゴい。

しかし、乗って感じる驚くほどビビッドなハンドリングとか、鋭い加速とか、シャープなブレーキ性能はない。全般的にフツー。今までのトヨタ車的。デザインも全体的にジミ。

しかしね。長く乗るとよさがわかってくるのだ。インテリアデザインは疲れないし、エクステリアも夕方になって日の光の角度が変わると、“あぶり出し”のようにシャープで微妙なラインが見えてくる。

そして長距離乗って疲れない。乗り心地よく、姿勢変化少なく、今までのトヨタ車とは“作っている点”が違うと感じる。なかなかに侮れません。


■5つ星評価
パッケージング:---------
インテリア/居住性:---------
パワーソース:---------
フットワーク・---------
オススメ度:★★★☆☆


小沢コージ|バラエティ自動車評論家
横浜市出身。自称、バラエティ自動車ジャーナリスト。某メーカー、二玄社『NAVI』編集部を経てフリーに。現在『ベストカー』『エンジン』『週刊プレイボーイ』『smart』誌など連載多数。愛車はポルシェほか。
《小沢コージ》

特集