【インプレ'05】小沢コージ レクサス『IS』 ハンドリングを語れるトヨタ車

試乗記 国産車

【インプレ'05】小沢コージ レクサス『IS』 ハンドリングを語れるトヨタ車
  • 【インプレ'05】小沢コージ レクサス『IS』 ハンドリングを語れるトヨタ車
ハンドリングはスゴい。なぜってスピードの変化がステアリングを通して伝わってくるのだ。こんなトヨタ車、いままでになかった。

ゆっくり走ってるときは路面をなぞるよう、飛ばせば適度な重さでスピードを感じさせ、さらに切り込んでいったときの手ごたえも自然かつビビッド。『アルテッツァ』の10倍楽しい。まさしくトヨタが作ったBMW『3シリーズ』。

エンジンもスゴい。フィーリングは2.5リッターのほうが好きだが、3.5リッターのパワフルさも捨てがたい。なんせ300psオーバー。ほぼ同等性能のBMW『M3』なら約900万円。ある意味、バーゲン価格だ。

デザインも『GS』よりシンプルかつ美しく、強いものを感じる。ちょっと買ってみたいかも?

■5つ星評価
パッケージング:---------
インテリア/居住性:---------
パワーソース:---------
フットワーク・---------
オススメ度:★★★★☆


小沢コージ|バラエティ自動車評論家
横浜市出身。自称、バラエティ自動車ジャーナリスト。某メーカー、二玄社『NAVI』編集部を経てフリーに。現在『ベストカー』『エンジン』『週刊プレイボーイ』『smart』誌など連載多数。愛車はポルシェほか。
《小沢コージ》

特集