【リコール】ルノー セニック で燃料漏れ

エコカー 燃費
ルノー・ジャポンは21日、『セニック』の燃料パイプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。99年7月から01年12月までに生産された971台が対象。

樹脂製燃料パイプの耐熱性が不足しているため、エンジンルーム内の熱影響でパイプが劣化し、亀裂が発生することがある。そのまま使用を続けると亀裂が進行し、燃料が漏れる恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

  • ルノーカングーに低価格ベーシックモデルを追加 画像 ルノーカングーに低価格ベーシックモデルを追加
  • ルノー ルーテシア 、ブルーグレー の限定車 画像 ルノー ルーテシア 、ブルーグレー の限定車
  • アロンソ後任はフィンランド人 画像 アロンソ後任はフィンランド人
  • F1イギリスGP 写真蔵…ルノー 画像 F1イギリスGP 写真蔵…ルノー

特集