スズキ、1100万円の義援金を拠出…ジャワ島地震

自動車 ビジネス 企業動向

スズキとインドネシアの二輪車・四輪車生産販売子会社インドモービル・スズキ・インターナショナル社は、インドネシアジャワ島中部で発生した大規模地震に対する救援活動として、総額約1100万円の支援を決定した。

スズキが日本赤十字社を通じて義援金500万円を拠出するほか、インドモービル・スズキ・インターナショナル社が義援金または支援物資を5億ルピア(約600)万円を支援する。

インドモービル・スズキ・インターナショナルは従業員3800人で、2005年の生産実績は二輪車92万台、四輪車8万台。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集