ランドローバーG4チャレンジ、ボリビアへ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ランドローバーが毎年行っている「G4チャレンジ」2006が今年も4月23日からスタートした。28日間続くチャレンジはランドローバーによる4×4ドライブ、登攀、カヤック、自転車など様々な競技を含み、4カ国にわたる総距離4000kmを競う。今年の挑戦者は男性16人、女性2人の計18人。

バンコクでスタートしたこのレースも、ついに最終国ボリビアにステージを移した。この間、ラオス、ブラジルを回り、挑戦者は摂氏マイナス20度から40度までという過酷な気温の中で競い合った。

最終国ボリビアでは、世界最大の塩湖、サラール・デ・ウユニを横切る。標高は4000mに達し、酸素は薄く、最大で4mもの塩の堆積の中を走行する。

この最終ステージまでの総合1位はオーストラリアのアリーナ・マックマスター、ブラジルのエレオノーラ・オードラという女性チーム。

レース終了は5月20日、ボリビアのタリハがゴールとなる。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集