【株価】米国株安と円高が警戒感へ、自動車株は全面安

自動車 ビジネス 株価

米国株安と円高が警戒感を誘い、全体相場は4日続落。輸出関連株が売られ、自動車株も全面安となった。

円相場が一時1ドル=110円台を突破したことで、業績への悪影響を懸念するムードが台頭。トヨタ自動車が前日比170円高の6370円、ホンダが130円安の7850円と5日続落。日産自動車も 27円安の1452円と4日続落した。

この日下げなかったのは1円高の日産ディーゼル工業のみ。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集