【ジュネーブモーターショー06】百花繚乱のアルファロメオ スタンド

自動車 ニューモデル モーターショー
【ジュネーブモーターショー06】百花繚乱のアルファロメオ スタンド
  • 【ジュネーブモーターショー06】百花繚乱のアルファロメオ スタンド
  • 【ジュネーブモーターショー06】百花繚乱のアルファロメオ スタンド
  • 【ジュネーブモーターショー06】百花繚乱のアルファロメオ スタンド
ジュネーブモーターショーのアルファロメオブースには、昨年の話題をさらった『プレラ』をベースにピニンファリーナがデザインを手がけ世界初公開となった『スパイダー』と、同じく初公開の『159スポーツワゴン』の2台を中心に、ブレラ、『147』『アルファGT』が並ぶ。

スパイダーの発表により一連の「ブレラ顔」ラインナップが揃ったことになり、アルファのデザインテーマがより明快になり、その人気もさらに高まっているようで、ヨーロッパでの売り上げは順調に伸びている。

ブースの2階部分にまるで表彰台に登るかのように展示されていたスパイダーは、大方の予想通り、ジュネーブショー恒例のカブリオレ・オブ・ザ・イヤーを獲得し、ブースにさらなる華を添えていた。
《》

編集部おすすめのニュース

  • 【ジュネーブモーターショー06】アルファロメオ、新型 スパイダー 出品 画像 【ジュネーブモーターショー06】アルファロメオ、新型 スパイダー 出品
  • 【ジュネーブモーターショー06】アルファロメオ 159 に SW 画像 【ジュネーブモーターショー06】アルファロメオ 159 に SW
  • 【ジュネーブモーターショー2021】主催財団が中止を決定、開催権を売却へ 画像 【ジュネーブモーターショー2021】主催財団が中止を決定、開催権を売却へ
  • 【ジュネーブモーターショー2021】開催が不確かな状況に、主催者の財務状況が悪化…新型コロナの影響 画像 【ジュネーブモーターショー2021】開催が不確かな状況に、主催者の財務状況が悪化…新型コロナの影響

特集

おすすめのニュース