三菱自動車の広告宣伝にハローキティを起用

自動車 ビジネス 企業動向

三菱自動車とサンリオは、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」の宣伝・販促使用に関する包括的ライセンス契約について基本合意したと発表した。
 
2005年度中に正式合意して、2006年度から三菱自動車の広告宣伝及び販売促進物等でハローキティを使用する。
 
三菱自動車は、子供から大人まで幅広い層に人気の「ハローキティ」の起用によって、国内販売施策のひとつである「展示会を中心とした販売強化」を推進していく。新型車の好調で、販売店への来場者数が増加傾向にあるなか、「ハローキティ」を通して顧客サービスの充実、関係強化を図っていく。
 
サンリオは、広告宣伝、販売促進物、展示会及び店頭POPなどと広範囲な展開が期待できる三菱自動車との積極的なコラボレーションにより、ライセンス事業におけるキャラクターの企業広告活用の可能性を広げていくと、している。
 
サンリオが自動車メーカーとの包括的なキャラクターライセンス契約を締結するのは今回が初めて。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集