残りわずか…燃料電池車の試乗予約が好評

エコカー 燃費
残りわずか…燃料電池車の試乗予約が好評
  • 残りわずか…燃料電池車の試乗予約が好評
「第2回国際水素・燃料電池展(FC EXPO2006)」が1月25日から3日間にわたって東京ビッグサイトで開かれる予定で、そこで燃料電池車の同乗試乗が体験できる。現在、インターネットで申し込みを受け付けており、好評で残りがわずかとなっている。

FC EXPOは燃料電池に関するあらゆる製品・設備・最新の技術が一同に集結する世界最大の国際専門展。主催はJHFC:水素・燃料電池実証プロジェクトほか。今回は400社の出展が予定されている。もちろんメーカーの出展もあり、各社自慢の燃料電池車が出展される。

試乗できる燃料電池車はトヨタ『FCHV』、日産『エクストレイルFCV』、ホンダ『FCX』、GM『ハイドロジェン3』、ダイムラークライスラー『F-Cell』、三菱『FCV』、スズキ『MRワゴン-FCV』、トヨタ/日野『FCHV-BUS』の7台で、東京臨海新都心・東京ビッグサイト近隣の公道約4kmを20分かけて走行する。

すでに満席の時間帯も多く、試乗したい人は早めに申し込みをすませたほうがいいだろう。バスのほうは空席が充分あり、試乗時間も30分となっている。申し込みはJHFCのウェブサイトから。
《山田清志》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース