カナダの燃料電池大手バラード社、バンホールにバス用燃料電池供給の契約を発表

自動車 ビジネス 海外マーケット

バラードのプレスリリース
  • バラードのプレスリリース
カナダの燃料電池大手バラード社は、バンホールにバス用燃料電池を供給することで契約したと、12月5日付けで発表した。

バンホール(Van Hool)は、ベルギーが本拠のバス・車体・産業用車両の独立系メーカーで、バラード製燃料電池を搭載したバスを、ヨーロッパの公共交通機関向けに2014年に27台製造すると、している。

バラードのバス用燃料電池は、ロンドンとアムステルダムで運行されている燃料電池バスの97パーセント以上のシェアを占めている。

このたびバンホールに供給されるバラードの燃料電池は、従来のHD6と呼ばれる燃料電池セルを改良したHD7と呼ばれるタイプで、一層耐久性が向上し、コスト削減が可能だ、としている。
《山内 博》

編集部おすすめのニュース

特集