トヨタ プリウス が中国でラインオフ

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車は15日、中国の第一汽車集団との合弁会社である四川一汽トヨタ自動車で『プリウス』のラインオフ式典を行ったと発表した。トヨタのハイブリッド車の海外生産はこれが初めてとなる。

プリウスは吉林省長春市にある四川一汽トヨタの支社、長春豊越会社で生産開始した。2006年の販売計画は3000台で、12月16日からインターネットによる先行受注を開始する。販売価格は28万8000元(約400万円)から。

中国では今年10月にハイブリッド車国家認証制度を施行しているが、現地生産車としての認証はプリウスが初めてとなる。トヨタと第一汽車集団はハイブリッド技術の協力関係を進めており、将来は一汽ブランドでもトヨタの技術を活用したハイブリッド車を生産する計画だ。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集