ASIMO の走りに磨き---福井社長「10年で家庭に」

自動車 ビジネス 企業動向
ASIMO の走りに磨き---福井社長「10年で家庭に」
  • ASIMO の走りに磨き---福井社長「10年で家庭に」
  • ASIMO の走りに磨き---福井社長「10年で家庭に」
  • ASIMO の走りに磨き---福井社長「10年で家庭に」
ホンダの福井威夫社長は13日、新型『ASIMO』(アシモ)の発表会見で「10年くらいで何とか家庭用のロボットにならないかと研究所に指示している」と述べた。

開発のひとつの方向性として、留守番などの警備や家事手伝いができる家庭用ロボットを提示したものだ。新型 ASIMOは身体能力が飛躍的に向上、今後は人間に近い知的判断ができるよう主として「自律性の機能を高める」(福井社長)段階に入る。 

ASIMOの開発目標は、人の生活空間で人と共存できるレベル。福井社長は「われわれの目標は高い。あくまでも人間に近づくことだ」と強調した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集