【東京モーターショー05】IRコマンダーには慣れが必要か…日産 ピボ

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京モーターショー05】IRコマンダーには慣れが必要か…日産 ピボ
  • 【東京モーターショー05】IRコマンダーには慣れが必要か…日産 ピボ
  • 【東京モーターショー05】IRコマンダーには慣れが必要か…日産 ピボ
  • 【東京モーターショー05】IRコマンダーには慣れが必要か…日産 ピボ
  • 【東京モーターショー05】IRコマンダーには慣れが必要か…日産 ピボ
今回の東京ショー出品車両において、最も先進性を感じさせるのは日産『ピボ』だろう。クルッと回転するキャビンに注目が集まるが、注目したいのは数々の技術が詰まった運転席だ。

ピボは「HMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)の追求」がテーマとなっているが、シースルーピラーは日産が将来的に導入したいと考えている安全技術。これはピラーに内蔵したカメラが撮影した映像をリアルタイムで処理し、キャビン側のピラー部に設置されたモニターに映し出すというもの。まるでピラーがそこに存在しないかのように、撮影対象物の大きさなどをリサイズしており、違和感を覚えることはない。

また、指や手の動作を赤外線カメラで読み取り、アクションの出し方でオーディオやナビの操作を行うIRコマンダーはスイッチレスを実現している。慣れてしまえば便利なのだろうが、高齢者には扱いにくいシステムかも…といった印象も受けた。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

  • 【東京モーターショー05】日産ゴーン社長、ピボ の革新的技術を紹介 画像 【東京モーターショー05】日産ゴーン社長、ピボ の革新的技術を紹介
  • 【東京モーターショー05】写真蔵…日産 ピボ 画像 【東京モーターショー05】写真蔵…日産 ピボ
  • 【東京モーターショー05】日産 ピボ の見所はディスプレイ 画像 【東京モーターショー05】日産 ピボ の見所はディスプレイ

特集