【東京モーターショー05】2輪専業のノウハウをチップに込めて---ヤマハ

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京モーターショー05】2輪専業のノウハウをチップに込めて---ヤマハ
  • 【東京モーターショー05】2輪専業のノウハウをチップに込めて---ヤマハ
ヤマハは車両展示の他に「G.E.N.I.C.H.(ジェニック)」と呼ぶ技術思想も紹介した。「人間性を重視した新しい制御技術における電子工学の創造」という意味が込められており、急速に利用が進む電子制御技術を、2輪メーカーの視点を大事にしながら実用化していく思想だ。

『YZF-R6』に搭載した電子スロットルや『FJR1300AS』に採用した「YCC-S(ヤマハ電子制御シフト)」などは、その一例だという。また、ブースには次期『V-MAX』も展示。「次のモーターショーまでには正式発表したい」(戸上常司専務)という。
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース