アウディ A3スポーツバック を一部改良

自動車 ニューモデル 新型車

アウディジャパンは、アウディ『A3』スポーツバックを一部改良して26日から発売開始した。

今回の仕様・装備変更では、「2.0FSI」について自動防眩ルームミラー、オートライト機能/カミングホーム&リビングホーム機能、レインセンサーを標準装備した。

「2.0TSFI」には、キセノンヘッドライト、ヘッドライトウォッシャ−、自動ヘッドライトハイとコントロールを標準装備にした。「3.2クワトロ」はステアリングホイールをティプトロニックパドルシフト付本革巻き3スポークステアリングに変更した。

このほか、A3と同様、フロントに新世代アイコンのシングルフレームグリルを採用した。

価格は、2.0FSIが339万円、2.0TFSIが399万円、3.2クワトロが475万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集