ホンダ、中国でアキュラブランドを構築

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダ、中国でアキュラブランドを構築
  • ホンダ、中国でアキュラブランドを構築
ホンダは、中国市場で高級車販売チャンネルの「アキュラ」ブランドを立ち上げると発表した。中国市場では、すでにトヨタ自動車が「レクサス」ブランドを立ち上げており、日産自動車も近く「インフィニティ」ブランドを立ち上げる見通しで、中国市場で日本メーカーが相次いで高級車販売体制を強化する。
 
アキュラブランドの構築は北米市場に続いて2カ所目。アキュラブランドは、ホンダの現地法人の本田技研工業(中国)投資有限公司が輸入業務とアキュラ専用のディーラー網を構築する。2006年春からの販売開始の予定で、初年度の販売計画は3000台。販売車種は『RL』(日本でホンダ『レジェンド』)から順次投入する予定。
 
ホンダは北米市場で1986年から高級車販売チャンネルとして第二ブランドのアキュラブランドを構築し、2004年の北米でのアキュラの販売台数は22万台だった。
 
中国市場は富裕層の拡大を背景に高級車の需要が高まっている。同社はこうした市場ニーズに幅広く対応、アキュラを構築する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集