レクサスのモジュール受注で、トヨタ紡織が工場拡張

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ紡織は、トヨタ自動車からレクサス車の成形天井モジュール組立を受注したため、生産スペースの確保と品質向上のため、田原分工場を拡張すると発表した。

田原分工場は、トヨタ紡織豊橋東工場の分工場として2002年に建設、トヨタの田原工場向けに成形天井の一部加工及び順建て、カーペット順建て、フェンダーライナーの一部加工を行っている。

今回新たに工場隣接の土地を購入し、レクサス専用の成形天井モジュール組立ラインを設置する予定。

工場拡張の投資額は約2億円で、来年8月に操業開始する予定。人員は2007年度に22人増える。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集