【リコール】三菱ふそう ファイター の制動装置

エコカー 燃費

三菱ふそうトラック・バスは、『ファイター』の制動装置に不具合があるとして、リコールを届け出た。対象は99年4月から03年12月までに生産した373台。

これらのクルマのうち、中型総輪駆動車の前輪用ブレーキパイプの固定方法が不適切で、制動時のブレーキドラムの振動からブレーキパイプが共振し亀裂が生じることがある。

使用を続けると、ブレーキ液がにじみ出して液量が減少し、最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集