【フラッシュナビ日韓合作】日本と韓国、役割分担

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

【フラッシュナビ日韓合作】日本と韓国、役割分担
  • 【フラッシュナビ日韓合作】日本と韓国、役割分担
  • 【フラッシュナビ日韓合作】日本と韓国、役割分担
  • 【フラッシュナビ日韓合作】日本と韓国、役割分担
エディアが提携したのは「ヒュンダイ・オートネット社」(本社=ソウル)。世界の自動車市場で急成長し、台風の目となっている現代(ヒュンダイ)自動車グループ傘下で、2000年2月に設立された若い企業だ。グループ内では車載エレクトロニクスやカーナビ、カーオーディオを手がける。

今回はヒュンダイ・オートネットがハードウェアの開発・製造を行う。元日産自動車のエンジニアが起こしたエディアは、日本仕様を作るに当たってのソフト設計や、国内販売ルートの開拓、地図更新やドライブ情報配信などのテレマティクスサービスを行うという。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集