【リコール】三菱ふそう エアロスター、燃料タンクが脱落

エコカー 燃費

三菱ふそうトラック・バスは、『エアロスター』の燃料装置に不具合があるとして、リコールを届け出た。対象は96年5月から00年4月までに生産した44台。

これらのクルマのうち、燃料タンクを横置き式から縦置き式に変更した車両で、燃料タンクを車体に固定する金具(タンクサポート、タンクサポートブラケット)の取付けボルトが強度不足で、走行時の振動などで折損するものがある。

使用を続けると、金具が外れ、最悪の場合、燃料タンクが脱落するおそれがある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集