新型ミニバン好調、3カ月連続プラス…6月新車登録車販売

自動車 ビジネス 企業動向

新型ミニバン好調、3カ月連続プラス…6月新車登録車販売
  • 新型ミニバン好調、3カ月連続プラス…6月新車登録車販売
  • 新型ミニバン好調、3カ月連続プラス…6月新車登録車販売
日本自動車販売協会連合会が1日に発表した6月の新車登録台数(軽除く)は、前年同月比8.6%増の35万1061台で、3カ月連続で前年を上回った。

車種別では、乗用車が同8.6%増の30万708台と好調だった。普通乗用車が同1.4%増の11万6810台、小型乗用車が同13.7%増の18万3898台と、2ケタのプラスとなった。

トラックは同9.0%増の4万9146台と順調。関西地区や中部地区で、最新の排気ガス規制をクリアしたトラックに代替えする動きが加速している。普通トラックは同9.7%増の1万5951台、小型トラックが同8.6%増の3万3195台だった。

メーカー別では、ダイハツ、三菱ふそう、日産ディーゼル、スバルを除く全社がプラスとなった。

とくに、ホンダは『ステップワゴン』のヒットで同28.1%増の4万6045台だった。『セレナ』の好調な日産も同18.3%増の6万9142台だった。また、三菱は同24.9%増の6102台と大幅に伸びた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集