【ジュネーブモーターショー05】第3のアストンマーチン、V8ヴァンテージ

自動車 ニューモデル モーターショー
【ジュネーブモーターショー05】第3のアストンマーチン、V8ヴァンテージ
  • 【ジュネーブモーターショー05】第3のアストンマーチン、V8ヴァンテージ
イギリスのアストンマーチンは、ジュネーブモーターショーで新型スポーツカー、『V8ヴァンテージ』を発表した。2003年のデトロイトモーターショーにコンセプトカーを出品して以来、量産化が待たれていたモデルだ。

デリバリーはイギリスと欧州でこの夏の終わり頃、北米とその他の地域で年末までに始まる。アストンマーチンのラインナップは、フラッグシップの『ヴァンキッシュS』、エレガントな『DB9』、敏捷なV8ヴァンテージの3車種構成となった。

CEOのウルリッヒ・ベツは「新型車はよりアフォーダブルなアストンマーチンだ。そのデザインときびきびした運動性能はブランドの魅力を広げ、より若いカスタマーを引きつけるだろう」と語る。

新型2シーターは全長4.38mで、アストンマーチン最小モデル。前後軸重量配分は49:51。

新開発、ローエミッション、総軽合金製4.3リットルV8エンジンは最高出力380bhp @ 7000rpm、最大トルク41.8kgm @ 5000rpmを発生する。トランスミッションは当初6MTを設定、ほかの型式も追加されることが予告されている。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

  • 【ジュネーブモーターショー05】アルファロメオ 159 …よりワイルドに 画像 【ジュネーブモーターショー05】アルファロメオ 159 …よりワイルドに
  • 【ジュネーブモーターショー05】BMW M6 は5.0リットルV10 画像 【ジュネーブモーターショー05】BMW M6 は5.0リットルV10
  • 【ジュネーブモーターショー05】ファントムは長くなっても最良バランス 画像 【ジュネーブモーターショー05】ファントムは長くなっても最良バランス
  • 【ジュネーブモーターショー05】シトロエン C6…エグセクティブサルーン 画像 【ジュネーブモーターショー05】シトロエン C6…エグセクティブサルーン

特集