【マツダ プレマシー 新型発売】座った時の質感は向上

自動車 ニューモデル 新型車
【マツダ プレマシー 新型発売】座った時の質感は向上
  • 【マツダ プレマシー 新型発売】座った時の質感は向上
  • 【マツダ プレマシー 新型発売】座った時の質感は向上
  • 【マツダ プレマシー 新型発売】座った時の質感は向上
  • 【マツダ プレマシー 新型発売】座った時の質感は向上
新型『プレマシー』(7日発売)の開発主査である福永賢一さんは「セカンドシートは、座面の下にカラクリ7thシートを収納しているために、座り心地が悪くなると思われるかもしれませんが、上級車に使うバネの入ったクッションを採用しています」と語る。

「したがって座った時の質感は逆に良くなっています。このクッションは薄くなりがちなサードシートにも採用しています」

さらにセカンドシート右側の座面下には、メッシュの小物入れも付いた小さなセンターテーブルが収納されている。

中央席を使用しない時には、大きなアームレストに肘をかけ、センターテーブルに好きな食べ物でも置けば、ミドルサイズミニバンとは思えぬ、くつろげる空間になる。

カラクリ7thシートが“登場”しない時のセカンドシートの快適性は非常に高い。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース