【ロサンゼルスモーターショー05】サリーンからアメリカンスーパーカー S7

自動車 ニューモデル モーターショー

【ロサンゼルスモーターショー05】サリーンからアメリカンスーパーカー S7
  • 【ロサンゼルスモーターショー05】サリーンからアメリカンスーパーカー S7
  • 【ロサンゼルスモーターショー05】サリーンからアメリカンスーパーカー S7
1984年に社員2人で創業された自動車メーカー、サリーンは、21年後の現在従業員400名を抱えるスーパーカーメーカーに成長した。

そのサリーンから、4台目のモデルとなる『S7』が登場。これまでのモデルとはスタイルもがらりと変わり、まさにスーパーカーと呼ぶにふさわしいデザインとなった。

2006年モデルS7はツインターボ搭載で、国産メーカーとしては最大の750hp。アエロダイナミクス、インテリアなども改良されたサリーンは次なるステージを狙う。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集