【ロサンゼルスモーターショー05】ダッジから マグナム SRT8 スーパーワゴン

自動車 ニューモデル モーターショー
【ロサンゼルスモーターショー05】ダッジから マグナム SRT8 スーパーワゴン
  • 【ロサンゼルスモーターショー05】ダッジから マグナム SRT8 スーパーワゴン
  • 【ロサンゼルスモーターショー05】ダッジから マグナム SRT8 スーパーワゴン
  • 【ロサンゼルスモーターショー05】ダッジから マグナム SRT8 スーパーワゴン
  • 【ロサンゼルスモーターショー05】ダッジから マグナム SRT8 スーパーワゴン
  • 【ロサンゼルスモーターショー05】ダッジから マグナム SRT8 スーパーワゴン
  • 【ロサンゼルスモーターショー05】ダッジから マグナム SRT8 スーパーワゴン
  • 【ロサンゼルスモーターショー05】ダッジから マグナム SRT8 スーパーワゴン
アメリカでかつて高い人気を誇ったステーションワゴンの復活を予期させる、ダッジ『マグナムSRT8』が2006年型としてロサンゼルスモーターショーに登場。SRT8はクライスラー『300C』の「HEMI」エンジン搭載車に代表される高性能仕様のネームだ。

これまで300Cだけが使用していたネーミングがマグナムの登場により、これまでより大きなブランドイメージとして定着しそうだ。

マグナムに搭載されるエンジンは6.1リットルHEMIというパワフルなもので、従来の5.7リットルにくらべて85HPパワーアップ。0-60マイル/h(96km/h)加速は5秒、60マイル/hから0へのブレーキングもわずか10秒で達成する。

モダンでシンプルなデザインとハイパフォーマンスを兼ね備えたマグナムは、スポーティで遊び心に溢れたステーションワゴンとして人気となりそう。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集