【スバル R1 発表】800台でも黒字のワケ

自動車 ニューモデル 新型車
【スバル R1 発表】800台でも黒字のワケ
  • 【スバル R1 発表】800台でも黒字のワケ
  • 【スバル R1 発表】800台でも黒字のワケ
  • 【スバル R1 発表】800台でも黒字のワケ
  • 【スバル R1 発表】800台でも黒字のワケ
  • 【スバル R1 発表】800台でも黒字のワケ
  • 【スバル R1 発表】800台でも黒字のワケ
月販目標800台と、まさにプレミアムばりの販売戦略を取るスバル『R1』(12月24日発表、1月4日発売)。車両本体価格120万円台と、決して高いとは言えない価格で勝負をかけるが、これほどの少量生産で採算は取れるのだろうか。

「年間生産台数1万台は少なく感じられるかもしれませんが、これで充分利益は出せます」とスバル関係者は明かす。

R1は『R2』をベースとしているが、ボディパネル、ホイールベースが異なるほか、ステアリングメンバー、ストラットタワー強化など、多くの変更を受けており、ベースモデルとは構造もかなり異なる。

が、R1はピラーの配置をR2の基本骨格に合わせるなど、さまざまな工夫を施し、R2と同一のラインでフレキシブル生産することを可能とした。R1の生産計画は年間1万台だが、人気が出て受注が大量に出ても、すぐに増産に対応することができるという。

スバルは世界の自動車業界のなかでも生産台数は決して多いほうではない。R1は小規模メーカーの生き残りのカギと言われる、柔軟な多品種少量生産のパイロットモデルでもあるのだ。
《井元康一郎》

編集部おすすめのニュース

  • 【スバル R1 発表】枠より小さいスーパースモール 画像 【スバル R1 発表】枠より小さいスーパースモール
  • スバル、R1 含む福祉車両4車種を追加 画像 スバル、R1 含む福祉車両4車種を追加
  • スバル R2 を一部改良…R1発売を前に差別化? 画像 スバル R2 を一部改良…R1発売を前に差別化?
  • 【東京モーターショー04】写真蔵…スバル R1、小さいからできること 画像 【東京モーターショー04】写真蔵…スバル R1、小さいからできること
  • スバル R1は来年1月に投入 画像 スバル R1は来年1月に投入

特集