ダイハツ ムーヴ をマイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

ダイハツ工業は、軽乗用車『ムーヴ』をマイナーチェンジして、24日から発売した。

今回のマイナーチェンジでは、内外装のリフレッシュを行い、環境性能・利便性などの基本性能をさらに向上させた。内外装もトータルコーディネートし装備を充実した。

具体的には、新デザインのフロント&リヤバンパーやフロントグリル、リヤコンビネーションランプを採用したほか、メッキを施した新意匠メーターも採用した。

新ツートーンインストルメントパネルを採用し、各種メッキパーツも採用した。ボリューム感のある紺基調の新シート表皮や低価格のターボ車「Lターボ」を新設定した。

全車で2005年基準排出ガス75%低減レベル及び50%低減レベルを達成するなど、環境性能をアップした。セキュリティアラームを全車に標準装備した。前席カップホルダーをワンプッシュ式に変更し、4WD車のドアミラーに電動格納機能を追加した。

グレードも見直し、全5グレードを4グレードにした。

価格はLターボのFFが112万3500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集