【ホンダ ASIMO 新技術】ついに走った!!

自動車 ニューモデル 新型車

【ホンダ ASIMO 新技術】ついに走った!!
  • 【ホンダ ASIMO 新技術】ついに走った!!
  • 【ホンダ ASIMO 新技術】ついに走った!!
  • 【ホンダ ASIMO 新技術】ついに走った!!
  • 【ホンダ ASIMO 新技術】ついに走った!!
  • 【ホンダ ASIMO 新技術】ついに走った!!
ホンダは15日、人間型ロボット『ASIMO』(アシモ)を一段と進化させたと発表した。上半身の曲げやひねりを積極的に用いる新姿勢制御理論と応答性の高いハードを採用、3km/hの速度で走ることを可能にした。

新たな姿勢制御方式では、移動の高速化による足のスリップや空中での本体のスピンを防止できるようにした。走っている時の跳躍時間、つまり空中に浮く時間は0.05秒。歩行速度も従来の1.6km/hキロから、2.5km/hへと向上させた。

また、床面センサーにより得た周囲情報とあらかじめ記憶しておいた地図情報とを歩きながら照合、経路のズレを補正して立ち止まることなく目的地まで移動する能力も付加した。

さらに、頭部や手首のセンサーなどから人の動きを検知する機能も向上させ、モノの受け渡しや相手の動きに合わせた握手など、人の動きに同調した動作が可能となった。体格も“成長”して身長は120cmから130cmに、体重も2kg増えて54kgとなった。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集