新潟中越地震…首都圏−新潟間の高速バス

自動車 社会 社会

国土交通省は27日、新潟県中越地震の影響について、東京と新潟とを結ぶ高速バスの運行状況を発表した。東京−新潟線は経由変更、さらに29日までは減便、また郡山−新潟線が新幹線リレー号として増発されている。


1. 東京−新潟間高速バス
●池袋サンシャインシティー−新潟万代バスセンター
29日発まで東北道−郡山IC−磐越道経由
30日発より上信越道−北陸道経由
通常は関越道−北陸道経由
●本数:
29日発まで昼行5往復、夜行1往復
30日発より通常通りの本数
昼行11往復、夜行1往復
●所要時間:
29日発まで約7時間
30日発よりやや遅延
通常は約5時間半
●運賃:通常通り
片道5250円/往復9450円
●運行
西武バス(http://www.seibu-group.co.jp/bus/index.html)
新潟交通(http://www.niigata-kotsu.co.jp/)

2. 郡山−新潟「新幹線リレー号」高速バス
●郡山駅前−新潟万代バスセンター
磐越道経由
●本数:昼行8往復
通常は昼行2往復
●所要時間:約2時間50分
東京−新潟間は新幹線乗り継ぎで4時間半余り
●運賃:通常通り
片道3000円/往復5400円
新幹線・東京−郡山間は片道7970円
●運行
福島交通(http://www.fukushima-koutu.co.jp/)
新潟交通(http://www.niigata-kotsu.co.jp/)
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集