ホンダ アコードをマイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ アコードをマイナーチェンジ
  • ホンダ アコードをマイナーチェンジ
  • ホンダ アコードをマイナーチェンジ
  • ホンダ アコードをマイナーチェンジ
ホンダは、『アコード』シリーズをマイナーチェンジして21日から発売する。
 
アコードは、「24TL」にエアロパーツや17インチアルミホイール、スポーツサスペンションを装備した「スポーツパッケージ」を追加した。「24T」に運転席8ウェイパワーシート、16インチアルミホイール、木目調パネルを追加した。

全タイプにヒーテッドドアミラー、ステアリングスイッチ照明を標準装備した。従来の「20E」を「20A」に変更し、標準装備だったディスチャージヘッドランプをオプションにした。

「アコードワゴン」は、2.0リットルエンジンを搭載したベーシックタイプの「20A」を新たに設定した。「24E」にシュクラ社製ランバーサポート、運転席8ウェイパワーシート、本革巻ステアリングホイール、木目調パネルなどを採用した。
 
また、アコード20Aと「20EL」のFF車とアコードワゴン20Aと24EのFF車が2005年排出ガス基準75%低減認定を取得し、グリーン税制の適用対象を拡大した。
 
価格はアコードの24Tが237万3000円、アコードワゴンの20Aが214万2000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集