スバル レガシィに「3.0RスペックB」を追加

自動車 ニューモデル 新型車

富士重工業は、スバル『レガシィ』の「B4」と「ツーリングワゴン」に「3.0R spec. B」(スペックB)を追加して19日から発売した。

今回発売する3.0R spec. Bは、「EZ30」型水平対向6気筒DOHCエンジンに6速マニュアルトランスミッションを組み合わせたパワートレーンを採用した。エンジンの持つ低回転域から高回転域まで出力特性を積極的に発揮する。

6MTは、『インプレッサWRX STi』のものをベースに、レガシィ用に専用仕様とした。

さらに、ビルシュタイン製サスペンションや専用デザインの18インチアルミホイールを採用、上質かつスポーティな乗り味を追求したとしている。

滑りやすい路面や突然の緊急回避状況で車両の安定性を確保するVDCもメーカーオプションで設定した。

価格はB4が315万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集