日野エコドライブ支援システムを開発

エコカー 燃費

日野自動車は、トラックドライバーの省燃費運転を支援するシステム日野ドライブマスターを12月1日から発売すると発表した。

日野ドライブマスターは、パソコンなどの付帯事務機器を必要とせず、車載端末1台で構成するエコドライブ支援システム。

運転中に燃料を無駄にするような運転操作を行うと「警報」と運行後の「運転状況のプリントアウトデータに基づく運転指導」により、エコドライブの定着化を図る。

運行管理者にとっては、エコドライブ指導に不可欠なデータ入手が簡単に可能で、ドライバーとの対話も具体的なデータに基づいてできる。価格は7万8750円。

日野ドライブマスターは19日から開催されるITS世界会議愛知・名古屋2004に出展する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集