【日産 フーガ発表】セドリック/グロリアはタクシー車両で残る

自動車 ニューモデル 新型車

【日産 フーガ発表】セドリック/グロリアはタクシー車両で残る
  • 【日産 フーガ発表】セドリック/グロリアはタクシー車両で残る
  • 【日産 フーガ発表】セドリック/グロリアはタクシー車両で残る
  • 【日産 フーガ発表】セドリック/グロリアはタクシー車両で残る
日産自動車が14日発表した『フーガ』は新たなワールドカーとして開発したもので『セドリック/グロリア』の後継モデルではないというのが同社の主張だ。このため、フーガにはタクシーやハイヤー向けなどの営業用車両はなくなった。

日産の“セドグロ”は長年、トヨタ自動車の『クラウン』と営業用車両市場を2分してきた。だが最近ではクラウンに押されている。

今回のフーガの投入により、オーナー向けの“セドグロ”は生産中止されており、今後は営業用車両としてのみ伝統の名称を残すことになる。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集