【株価】先行き不透明感、原油価格と米国景気に

自動車 ビジネス 株価

反発して始まったが、原油価格、米国景気に対する先行き不透明感が浮上し、全体相場は4日続落。輸出関連株が売られ、自動車株も全面安となった。

大手3社がそろって続落。ホンダが前日比90円安の5310と売られ、トヨタ自動車が50円安の4150円、日産自動車が14円安の1195円と下げた。

全面安の中、日産ディーゼル工業が2円高の362円と反発した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集